CAのおもてなしを知る接客ブートキャンプ

CAの機内おもてなし研修はこちら


接客ブートキャンプが目指すもの


最新の接客ブートキャンプ日程

本気で接客を身に付けたい人が短期間で成果を出す研修です。

接客ブートキャンプは、最短で『見違えるようなお客様対応力』を身に付ける短期集中の
2日間20時間研修です。本気の方を助けます!見た目も心も大きく変わる!
2日後必ず成長した自分に会えることをお約束します。
▼接客ブートキャンプ受講者のお喜びの声、上司の方からの感謝の声、アンケートはこちらから

接客ブートキャンプのお客様のお声はこちら

受講者・上司の声、アンケート


受講のきっかけは?


接客ブートキャンプを受講しようと思うには、何かしらのきっかけがあります。
これまで受講された方々のきっかけをご紹介します。

●今すぐ接客の対応力を身に付けたい
・採用面接や、勤務評価が迫っている方
・今すぐに自分を変えないといけないという危機感をもった方
●更にスキルアップを求められている
・接客経験は長く業務に支障はないが、指導者や見本となるには自信がない方
・CAのおもてなしの奥義を知って実際に体験し、自分のものにしたい方
●接客が苦手
・頭では理解しているが、人の前に立つと思うように言葉が出てこない、笑顔がでない方
・他の研修を受講したことがあるが、その後現場で実践につながらなかった方


接客ブートキャンプの絶対的効果を支える5つのごだわり


CAのノウハウが詰まった
短期集中の接客プログラム

1.コミュニケーションが得意でない方でも、すらすらと言葉が出てくるFINESTメソッド。
アクティブトレーニングによる繰り返し練習の成果。

2.見た目から大きく変身できるカラー診断、メイクを導入。
見た目が変わることで、自分に自信が付きます。女性の場合はメイクカラーが違っているとくすんで見えてしまいます。
自分に似合う色をしってメイクを施すことで、第一印象が大きく変わります。
男性は顔の近くに持ってくるネクタイの色、ヘアスタイルで清閑な印象に変わります。

3.2日間20時間の接客漬けで、受講者同志の一体感を生み、チームでの
仕事の大切さを知る環境づくり。
常に接客の事を考える環境で、チームで最善の方法を考えることで、仲間意識が生まれます。
皆で成し遂げることの大切さ、喜びを知ります。

4.CAの機内のインディビジュアルな個別対応のノウハウを披露します。
きめ細やかな対応力はあらゆる業種の参考になります。

5.FINEST講師養成講座でトレーニングを重ね、愛情深く、且つ的確な
指導力を持った最高の講師チーム。研修プログラムだけでなく受講者へ対する
態度にこそCAのおもてなしが現れます。講師陣がCAのおもてなしの見本を示します。


なぜ接客ブートキャンプではたったの2日間でお客様対応力が身につくのか?


接客ブートキャンプ研修で何故あなたが変わることが出来るか。それは徹底した
アクティブトレーニングの繰り返しによるものです。何よりも「心」が変わることが大切です。
アクティブトレーニングを繰りかえすことで、自然にその「心が」培われます。

どのようなお客様にも対応できるように、接客ブートキャンプ研修ではFINEST講師が総動員で
皆様を指導します。Pepper(ペッパー君)講師も参加し、どんな時も落ち着いて対応できる力を養います。
お客様の様子を察知し、心で思うだけでなく言葉でキチンと表現する事。
それによって広がる接客の楽しさを感じます。

●アクティブトレーニング1

心理的ブロックの打破

先ずは接客マナー5原則で基本をしっかり身に付けます。背筋がまっすぐだと遠くからも誠意を感じます。
接客マナー5原則は20時間の間で徹底出来ていないとイエローカードで指摘されます。
イエローカードが3枚になるとレッドカード!罰ゲームがあります。

スクリーンのお客様に向かって挨拶。接客用語クイックショット初級編。

講師の指示カードに即反応。瞬発力を鍛える接客用語クイックショット中級編。

ペッパー君からの接客用語クイックショット。ペッパー君が一番手強いとの意見も!

緊張してしまって最初の第一声が出ない、一歩前に進めないなどの心理的な
ブロックを打破するためのトレーニングを行います。大げさなジェスチャーを使ってみたり、
声の強弱をつけて表現することで、どんどん垣根となっていたブロックがなくなっていきます。

●アクティブトレーニング2

ホスピタリティマインドを培う

CAのおもてなし研修。ペッパー君が機長になってのクルーブリーフィング。
飛行機の出発ではどのような申し伝えがあるのか。
常にお客様目線であり続けるCAのホスピタリティを体感します。

CAのおもてなしを体感してからのシェアタイム。まだまだ自分達に足りないことがあった!
との気づきがあり、皆の真剣みが益々増していきます。

CA役になってみると。自分の思いを声に出す難しさを知ります。

「義務として、決まりだからこのサービスを行う」というのではなく、本当に
この人の為にしてあげたいという気持ちが生まれるように、相手に共感する
ワークを行います。その人の背景を考えるとかけてあげる言葉も変わってきます。

●アクティブトレーニング3

瞬発力を鍛える

接客用語クイックショットも後半戦。様々な講師と様々なシチュエーションでトレーンニング。

接客用語クイックショット上級編。声掛けもバージョンアップしていきます。

事例研究で最適な接客を皆で考えロールプレイングしていきます。演じてみてわかる相手の気持ち。

研修最後のワークは相手と気持ちが繋がるワークです。
この出会いが、この研修が、自分の人生で必要だったと感じます。

皆様の成長した姿に出会える20時間後です!

接客は思いがあっても、行動が伴ないと相手に伝わりません。お客様が通り過ぎる
前に声掛け出来る事、ドアを開けてあげる事など、瞬発力を鍛えるワークを多く
取り入れます。アクティブトレーニングを修了すれば、後は行動あるのみ。
脳を最大限働かせて接客対応をします。


接客ブートキャンプの2日間の流れ


接客ブートキャンプの最初に唱え、20時間の研修中、そして現場に戻ってからも意識する
「接客の10儀」です。

『接客の10儀』FINEST代表徳永美佳直筆

【1日目】
①受付:今日から20時間、接客漬けの環境に、緊張の入隊

朝8:00にFINESTセミナースクール ブートキャンプ会場に集合。研修開始前に
全身を姿見でチェックしたり、朝のお目座タイムも今のうちに。
勤務時の服装で受講する方は8:00前に着替えを済ませておきます。

②オリエンテーション:代表德永より挨拶。

2日間、受講者の皆さんと講師と本気の20時間を過ごす宣言をします。

③1日目:前半の研修スタート

④1日目:昼食時も食事のマナー講座

13:00昼食。休憩中にブートキャンプが用意したスナックで補給可能。

⑤1日目:後半の研修スタート

姿勢も意識がついて自然に美しくなってくる頃です。

⑥1日目の終了と2日目の課題

1日の振り返りで数多くのワークをこなしたことに充実感と達成案を感じます。

【2日目】
⑦受付:朝9:00昨日より1時間遅い集合で少しの余裕。

⑧2日目:前半の研修スタート

宿題の発表。事例研究と様々なワークに取り組む。

⑨2日目:昼食時は受講者同志で自由に歓談

⑩2日目:後半の研修スタート

⑪2日目:感動の最終プレゼン

「接客の10儀」の裏側に明日からの誓いを記入し皆の前で宣言!
自信に満ち溢れた顔になり、明日から輝いて活躍する皆様を送り出します。
20時間よく頑張り通しました!FINESTは受講後も皆様を応援しております。


カリキュラム内容


◇1日目
・自己の状態チェック
・相手に興味を持つ
・接客10則
・接客5原則
・立居振る舞い&メイク
・お客様のストーリーを考える
・ランチタイム(箸の使い方、ランチトーククイックショット)
・接客言葉遣いクイックショット
・CAのおもてなしから学ぶ、CAになる

◇2日目
・1日目の課題発表
・接客10則
・瞬発力(クイックショット)
・事例研究
・コンプレイン~代案
・最終プレゼンテーション(接客5原則総チェック)


受講料、受講日程


受講料・定員

料金:58,000円(税別)
●日程:短期集中2日間コース(20時間)
1日目:8:00~20:00(12時間:昼食時間も食べながら研修*昼食付
2日目:9:00~18:00(8時間:昼食1時間*昼食付
●定員:12名(4名以上で開催決定)

開講スケジュール

接客ブートキャンプ開講日程は下記から

最新の接客ブートキャンプ日程

お問い合わせ・お申込みはこちら

内容の必要事項をご記入の上送信ボタンを押してください。
*携帯電話から送信いただいている方に、弊社からの返信メールが届かないという事例がございます。
大変お手数をおかけしますが、携帯電話からのお問い合わせの方は、弊社PCメールfinest@finest.blush.jp からの受信ができるように設定をお願いいたします。

会社名 (必須) ※個人の方は「個人」とご記入下さい

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

お問い合わせの種類
※以下お問い合わせの種類に☑を入れ(  )内をメッセージにご記入ください。

ご相談(無料相談ご希望の場合はご希望の日時、相談内容)お申込(受講される研修名、日時、住所、電話番号)資料請求(ご希望の研修)お見積り(ご希望の研修名、人数、研修時間、日数、出張の有無)ご質問(ご質問内容)その他

題名

メッセージ本文 ※600字以内でご記入ください

送信時にチェックを入れてください。

ページ上部へ戻る