コミュニケーション・イン・ザ・ダーク

真っ暗闇ダークの中からの気付き コミュニケーション・イン・ザ・ダーク


SG011_L普段明るさに無頓着だったけれど、暗闇に入ってみると小さな灯りにも感謝の気持ちが生まれたりしませんか?。
『自分自身の何が足りなかったのか。』『自分自身の何を正せば良いのか。』
何かを変えなければいけないという事は分っていても、
その何かが分からずに悩んでいる経験はありませんか?
アイマスクをして真っ暗闇で1時間半ほど様々なワークを行ううちに、
チームの中で自分が何をすべきかがわかり、社内に戻って自分は今まで何が足りなかったのかが分かってきます。
最後のシェアタイムは時間が足りなくなる程、様々なことに気付きがあります。
受講者が会社に戻ってから「これまでで一番学びの深い研修でした!」と上司に報告しに行ったというお声をいただいたり、
もう一度受講したいというお声をいただいたりと、お喜びの声が止まりません。
視覚以外の全ての感覚器官を研ぎ澄ませ、何かに気付こうとする自分の姿もまた新たな発見です。
【この研修はどんな方向きですか?】
チームリーダーとなる方。すでにチームリーダーである方。
コミュニケーションに不安を抱えている方。
チーム力を体感したい方。
D10
【研修後どのように変わりましたか?】
・相手に対する思いやりの気持ちが生まれた。
・相手に伝える際に、丁寧に分りやすくを心掛けるようになった。
チームで取り残される人がいないように意識して部下を見れるようになった。
この研修の気付きは自分で暗闇を体験しないと分からないもので、内容、気付き、変化などは最小限の説明にとどまっています
是非ご自身でご体感ください!

担当講師

暗闇でのワークでは、目が見えない状態であるからこそいつも以上に的確で明解な指示が必要です。
FINESTの2016年チーフ講師でもあり、BMC(ブレインマネジメントカード)ワークでは*「地」の要素を多く持つ
横倉講師がコミュニケーション・イン・ザ・ダーク研修を担当します。横倉講師が皆様を大いなる気付きへと導いてまいります。
*「地」の要素・・・ロジカルで経験に基づいた対応をする。周囲から「あの人なら間違いない」という信頼を得るタイプ。
横倉講師
DSC_1293 - コピー

コミュニケーション・イン・ザ・ダーク研修のお問い合わせ・お見積り・ご相談

企業様によって、お悩みが違います。先ずはお気軽に現状お困りのことをお聞かせください。
御社に何が必要なのかご相談に応じ、最適な研修をご提案させていただきます。

内容の必要事項をご記入の上送信ボタンを押してください。
*携帯電話から送信いただいている方に、弊社からの返信メールが届かないという事例がございます。
大変お手数をおかけしますが、携帯電話からのお問い合わせの方は、弊社PCメールfinest@finest.blush.jp からの受信ができるように設定をお願いいたします。

会社名 (必須) ※個人の方は「個人」とご記入下さい

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

お問い合わせの種類
※以下お問い合わせの種類に☑を入れ(  )内をメッセージにご記入ください。

ご相談(無料相談ご希望の場合はご希望の日時、相談内容)お申込(受講される研修名、日時、住所、電話番号)資料請求(ご希望の研修)お見積り(ご希望の研修名、人数、研修時間、日数、出張の有無)ご質問(ご質問内容)その他

題名

メッセージ本文 ※600字以内でご記入ください

送信時にチェックを入れてください。

ページ上部へ戻る