研修導入 成功事例


FINESTの研修で業績が上がった!人が変わった!


研修の成果がすぐに現れる企業、ゆっくり時間をかけて成長する企業様々です。
FINESTは長いお付き合いをさせていただくことで、その成長の軌跡を共に歩んでまいりました。研修を導入した成功事例をご紹介します。

研修実績1 家事代行業 株式会社ベアーズ様成功例
年商が3年で5倍に!営業の成約率90%に!
強み1
●ご相談内容
①家事代行サービススタッフのマナー研修 ・コミュニケーション研修
 相手先に伺った際に、お客様とのコミュニケーションがうまく図れずに、
 ニーズを引き出せずにクレームになってしまう事がある。
②家事代行サービススタッフのマナーに関するクレーム。
③引き合い(お問い合わせ後の)営業なのに、成約率が60%止まり。
④社員、スタッフの離職率が高い。
●原因分析
①・サービススタッフのおもてなしの「心」と「マナー」の必要性の理解が図れていない。
 ・サービススタッフが高齢の方が多く、人の話を聴くより自分が多く話してしまう
  という傾向があった。傾聴のトレーニングが必要。
②・第一印象をあまり大切にしていなかった。最初に好印象を与えることで、
  大きなクレームに至らない。
③・営業マンがお客様宅にあがる際の、入室の際のマナーが出来ていない。
  清掃を行うのに、見出しなみが整っていない。
 ・営業の話法の構築が出来ていない。
④社内マニュアルが無い為に業務の引き継ぎが徹底されず、効率化が図れていない。
●FINEST研修の実施
・接遇マナー研修(サービススタッフ)
・コミュニケーション研修(サービススタッフ)
・クレーム対応研修(サービススタッフ、社員)
・ビジネスマナー研修(社員)
・新入社員研修(社員)
・営業の話法(営業社員)
・営業マニュアル作成
・コールセンターマニュアル作成
・社員育成プログラムの作成
●成果
・3年間で年商が3倍にアップ!
・成約率が60%から90%にアップ!

研修実績2 回転ずし、割烹チェーン 田中食品様成功例
ロールプレイング大会九州代表に!
00046174_72B
●ご相談内容
 今後店舗の拡張を計画し、県外にも支店を増やしていく。
 その前に、店長はじめスタッフの接客・接遇に対する意識の統一を図りたい。
 従業員が一丸となってお客様を一番に考えることがれきれば、規模が拡大しても
 方向性がぶれることがない。その為に接客・接遇のプロに指導をうけたい。
●現状の分析
店長の意識がバラバラであり、「自己流」での指導が進められていた。
店舗を移動するとやり方や方針が変わり、スタッフに戸惑いが生じていた。
  会社として方向性を定め、どの店舗でも快適にお客様のことを1番に考えれば
正解であるという軸をつくる必要があった。(理念の構築)
●FINEST研修の実施
・ミステリー店舗調査
・接客マナー研修
・接遇マナー研修
・コミュニケーション研修
・店長研修
●結果
・回転ずし店の女性スタッフが、全国ショッピングセンターロールプレイング大会で
 九州・沖縄代表に選ばれる。
 ロールプレイング大会を検討中の方はこちらの詳細をご覧ください。

研修実績3 電車模型店 グリーンマックス GMストア様成功例
離職率が低下し、スタッフに笑顔が!

●ご相談内容
店長、スタッフに接客する気持ちがない。お客様は必要があれば声をかけてくるので、
わざわざ自分達から声掛けする必要がない、という発言でほとほと参っている。
これまでも色々な接客マナー研修をやってみたが定着しない。
●現状の分析
お客様はこれをかけられたくないと思い込んでいる。
これまで自分自身もおもてなしの接客を受けた経験が少なく、
どのような接客に感動するのかわからない状態。
接客でお客様が笑顔になったり、「ありがとう」と言われた時の嬉しい気持ちを、
研修の中で成功体験として培う必要がある。
●FINEST研修の実施
・接客マナー研修
・接遇マナー研修
・忖度ワーク
・クレーム研修
・コミュニケーション研修
・店長研修
・ロールプレイング大会
●結果
離職率が低下し、接客に対しての意識が変わった。
出来ないことの原因を人のせいにしなくなった。チーム力がついた。


失敗は研修を経験することが強さになる


失敗は研修の中で

お客様を自社にお迎えする。お客様先に訪問する。
どちらにとってもそれは初めて会う瞬間です。そして双方共に緊張しています。
失敗したらどうしようと考えると、萎縮してしまっていつもはしない失敗をする。
そんな経験はありませんか?初めての時は皆緊張しています。
でも経験したことなら、心に余裕がうまれませんか?
であれば、失敗はFINESTの研修の中でしてしまいましょう!
失敗することで正しい答えを知ります。そしてそれが実践での成功へと導いてくれるのです。

練習

実践に基づいた事例

起こりうるビジネスシーンを想定し、何度も何度も練習することで、
それが自信になってきます
自信は余裕を生みます。余裕があると、本来の商談に注力することが出来ます。
FINESTのマナー研修では、この練習のシーンを沢山設けております。
緊張が自信余裕に変わって、皆様の商談が成功につながるようにご指導いたします。

【新入が対応に困る事例】
・名刺を忘れてしまったら
・次のアポがあるのにお客様がなかなか帰らない
・上司が下座に座ってしまった
・お茶を3人分持っていったら4人座っていた

皆さんならこの事例をどのように対処しますか?

お問い合わせ・お申込みはこちら

内容の必要事項をご記入の上送信ボタンを押してください。
*携帯電話から送信いただいている方に、弊社からの返信メールが届かないという事例がございます。
大変お手数をおかけしますが、携帯電話からのお問い合わせの方は、弊社PCメールfinest@finest.blush.jp からの受信ができるように設定をお願いいたします。

会社名 (必須) ※個人の方は「個人」とご記入下さい

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

お問い合わせの種類
※以下お問い合わせの種類に☑を入れ(  )内をメッセージにご記入ください。

ご相談(無料相談ご希望の場合はご希望の日時、相談内容)お申込(受講される研修名、日時、住所、電話番号)資料請求(ご希望の研修)お見積り(ご希望の研修名、人数、研修時間、日数、出張の有無)ご質問(ご質問内容)その他

題名

メッセージ本文 ※600字以内でご記入ください

送信時にチェックを入れてください。

ページ上部へ戻る