社内インストラクター研修

社内インストラクターの必要性

社内インストラクターは内製化のために欠かせない人財です。しかしその多くは教育だけに携わっているわけではなく、他業務を兼業していることがほとんどです。

多くの業務を抱えながらインストラクター業務を行うには、効果的な指導法を知り負担を最小限にしたいものです。その為のノウハウを研修・指導のプロであるFINESTが伝授します。

社内インストラクターになるために必要な3つの要素

社内インストラクターに任命され、何から手を付けて良いのかわからない。何を指導したら良いのかわからない。研修会社であるFINESTが講師として必要な要素とそのノウハウを公開いたします。

■1 インストラクターのコンピテンシー

ハーバード大学が企業と研究された好業績の人の行動特性(コンピテンシー)を、インストラクターとして成功するためのコンピテンシー・モデルとしてお伝えします。インストラクターとしての意識を高めます。

■2 研修構築の3つの要素と5つの構築

研修を構築するためには3つの要素を知って伝えたい内容をまとめます。

次に5つのステップでインストラクションを進めていきます

■3 指導の6STEP

具体的な指導の場面で必要なのが、実践的であること。知識の付与だけでは本で充分です。実践を伴う指導法としてFINESTの講師養成講座の鉄則を伝授します。

社内インストラクター研修公開講座
【1日3時間コース】

1日 14.000円(税別) *テキスト代込
・定員  15名
*公開講座は2名以上で開講が決定いたします。
*定員は15名です。

ページ上部へ戻る