リーダー・中堅社員・役職者研修

企業の人材育成

企業の人材育成で必要な事は、長期的な目線で社員に会社の『期待』を共有しながら指導する事です。将来会社でこのように活躍してほしいという未来マップを提示し、今自分達がどこにいるのか、次に目指すべきポジションは何処で、社内の誰が見本なのかを明確にすることが、社内での目標が生まれ、離職率の低下につながります。

%e3%83%81%e3%83%bc%e3%83%95

👉マネジメント、リーダーシップを身に付けたリーダー・中堅社員・役職者の次に目指すべきは、『経営者意識』を持った統括責任者です。

 

●食品会社様リーダー研修

IMG_0018

 

 

 

IMG_0014

 

 

 

 

 

 
企業で5~10年目の方々は、中堅社員・リーダーと呼ばれ、部下の育成をチーフ世代に譲っていく頃になります。

それではリーダーは何をすべきなのか。それはマネジメントです。会社が向かうべき先へ皆を導いていく役割です。

リーダーにとって大切なことは「経営者意識」と「心」です。雇われている意識から経営者の意識に変える事で、視野が広がり、感謝の心をあらゆる面で持つことが出来ます。

心が無いリーダーには人がついてきません。「心」をどう育てどう伝えていくか。大きな変わり目となる研修です。

リーダー・中堅社員・役職者研修カリキュラム

【リーダー・中堅社員・役職者研修 6時間例】

1.組織の役割のステップ
2.チーフ(部下)研修での指導内容の共有
3.役職者の役割
4.マネジメントとリーダーシップ
5.フレームワーク(解説&実習&発表)
6.ロジカルシンキングの実践
7.フレームワークと会議の進め方
8.コミュニケーション・イン・ザ・ダーク

リーダー・中堅社員・役職者研修のお問い合わせ・お見積り・ご相談

企業様によって、お悩みが違います。先ずはお気軽に現状お困りのことをお聞かせください。御社に何が必要なのかご相談に応じ、最適な研修をご提案させていただきます。

問い合わせ女性

おすすめ講座

 


Copyright(c) 2010 FINEST株式会社 All Rights Reserved.