働くママ・働く女性研修 働くママを応援!


FINESTが支える働くママ


子育てをしながら働くには、様々な覚悟が必要です。
FINESTに「働くママ研修」「働く女性サポート講話」の依頼が多いのは、
講師のほとんどが子育てをしながら働く女性であり、
代表の徳永が父親役も母親役もこなしながら会社代表として活躍あるとして
いることが、「働くママ研修」「働く女性」にの支えになっているのではないかと感じております。

代表徳永から働くママへメッセージ

働くママは子供たちの誇り

働くママの皆さまにお伝えしたいことは、1つだけです。
働くことを後ろめたいと思わないでください。働く姿は子供たちの誇りです。
私は子供たちが小さい頃から一人で二人の子供を育て、帰りが遅い事もあれば
子供達だけで留守番をさせて出張ということもありました。
実家も岩手ですので気軽に頼める人も傍におらず、子育てと経営をしながら
親も離れているという女性経営者が周囲にいなかったこともあり、誰に聞く
ことも出来ず必死で頑張るしかありませんでした。

私のところにお相談に来る方の中には「働くことで子供たちや家族に申し訳ない
気持ちになる」という方がいます。
そんな時私はこう伝えます。「私は働くママを誇りに思っています。子供達にも、
ママを誇りに思って欲しいと思うし、遅くまで働くママを尊敬してほしいと思って
ここまできました。自分の背中を見て育ってくれる子供たちに恥じない自分でいよう
と思います。是非子供たちの自慢のママとしてご活躍ください。」と。

ある時高校生の娘の学校の参観日に先生から、
「Eちゃんは、お母さんが世の中で一番尊敬できる人と言って発表していましたよ。」
と言っていただき、ここまで信じて頑張ったことは、無駄ではなかったと涙が溢れました。
頑張る姿は、子供たちの誇りです。辛い時はたまに手抜きをしてもいいんです。
きっと子供たちが手伝ってくれます。
働くことで、家族全員が成長します。そう信じて一緒に輝いていきましょう。

働くママへの企業の声

企業は働くママを採用の際敬遠することがあります。実際伺う企業でもそのようにおっしゃる
のを耳にします。
「何故働くママの採用を敬遠するのですか?」と伺うと、
「子供のことで、急に休んだり、無責任な人が多かった。」とのことでした。

企業は、働くママこそ応援してほしいところですが、私も経営者として企業の心配も分ります
この企業の心配を回避するためには、働くママ側で子供が急に熱をだしたりなど、
予測できないことが起きた時の対応を事前に準備し、伝えておくことです。
実は私は息子が小学校の時、マイコプラズマ肺炎で一週間40度近い熱を出した時がありました。
その時のことをブログに書いておりますのでよかったらご覧ください。
https://ameblo.jp/finest-all-season/entry-11423335577
沢山の方の支えがあって何とか乗り越えたのですが、このような時に会社に対して出来る事は、

●いざという時に誰か頼める人がいるのか?
⇒私は、シッターさんを頼みました。日ごろからちょっとした時にもお願いし、
いざという時に急な対応もしてくれるし、子供も安心できる、そんな信頼関係を築いておくことも
大切です。
●休んだ場合の代案の提示
⇒私は、結局夜の診断では若いお医者さんでお手上げになり、
昼間の病院通いになったため、伺っている企業に時間をずらしてもらい、
また休日に代替対応もさせていただきました。

迷惑をかけた分の業務のフォローをしっかりできれば、
逆により強い企業との信頼関係が生まれます。
支え合える人間関係を日頃から周囲と取っておくことで、
いざという時に力になってもらえます。


働くママ研修 受講者の声


株式会社オリカ 代表取締役 水上 香織 様

http://youtu.be/nXzSH-l22Yg
元警視庁にお勤めで、退職後ご自身のお子様がアレルギーで苦労されたことから、
アレルギーに関する様々なノウハウを皆様に提供し、苦しんでいらっしゃる方々の
お役に立ちたいそんな思いで企業された水上さん。

警視庁時代のマナーとビジネスマナーとの違いを知り、FINESTに学びにいらっしゃいました。
弊社代表德永の女性起業家としての話は、今後の事業に大変参考になりましたと言って
いただきました。女性、起業家、働くママと、3役をこなす德永だからこそ、同じ環境下で
働くママ働く女性の状況を共有でき、同じ苦労を分かち合えます。「苦労話は好きではない、
努力した話を多く伝えたい。苦労からは愚痴しか生まれない。努力からは成功が生まれる」
そんな思いでこの研修を皆様にご用意しました。


働くママ・働く女性研修を受講するのはこんな人


FINESTの働くママ研修を検討しご相談にいらっしゃる方々は以下のお悩みを抱える女性です。

●起業しようと考える女性
●子育てで一旦会社を辞めてしまった女性
●会社での自分の役割に戸惑う女性
●仕事と家庭の両立で一人で悩んでいる女性

この研修を開講するきっかけは、働くママ・働く女性達より以下のご相談をいただいた経緯がありました。
・「名刺交換の順番を知らずに失礼なことをしていました。」
・「ビジネスのマナーを知らずに恥をかいてしまい、その後居づらくなって会社を辞めてしまいました。」
・「ビジネスのルールと今まで過ごしてきた家庭のルールとの違いがわからず、周囲に呆れられました。」
・「働くママははからずしも人の親なんだから、きちんとした言葉遣いを使えて当たり前だろう!
とお叱りを受けました。」などなど。

こんな不安な思いを払しょくし、働くママ、働く女性が、自信を持って安心して社会復帰できるようにと
FINEST講師も主婦を長く経験し社会復帰した女性、ママ達が多くおります。自分たちが経験してきた、
主婦が陥りがちな失敗や傾向を踏まえ、皆様が輝いて働くママ、働く女性として活躍できるお手伝いを
させていただきます。働くママは子供たちの自慢のママです!是非ビジネスマナーを身に付けて明るく楽しく社会で活躍しましょう。


働くママ・働く女性研修の受講までの流れ


働くママ・働く女性の悩みも様々です。悩みを解決するための研修も様々です。
働くママ・働く女性研修を希望するもしくは検討する方は、先ずは代表德永とセッションをしていただき(30分:5,000円)、
その中で必要な研修を徳永より提示します。ご自身で納得した研修を受けていただきます。

受講までは決めていないけれど、德永とのセッションのみを希望する方でも承ります。
一人で悩んでいる方は、先ずはお悩みを開放するためにお越しくださいませ。悩みは人と分かち合う事で、
減っていきます。喜びは人と分かち合う事で増えていきます。
受講後、最高の笑顔で未来に進めるお手伝いをさせていただきます。


働くママ・働く女性お勧めの資格講座


FINESTでは真に実力が伴う資格として「接遇パーサー」資格をご用意しております。
接遇マインドは、子育てを経験しているママ、自分も大変な中他の人のケアが出来る働く女性に、
すでに備わっているものです。
接遇パーサーはそのマインドを培いながら、接遇・接客のスキルをスキルアップする資格です。
シンギュラリティが間近に迫るいまこそ必要な人間力。
「接遇パーサー」資格を取得して、自信の人間力の高さを証明しませんか?
▼接遇パーサー養成プログラムはこちらから

働くママ・働く女性研修のお問い合わせ・お申込みはこちら

内容の必要事項をご記入の上送信ボタンを押してください。
*携帯電話から送信いただいている方に、弊社からの返信メールが届かないという事例がございます。
大変お手数をおかけしますが、携帯電話からのお問い合わせの方は、弊社PCメールfinest@finest.blush.jp からの受信ができるように設定をお願いいたします。

会社名 (必須) ※個人の方は「個人」とご記入下さい

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

お問い合わせの種類
※以下お問い合わせの種類に☑を入れ(  )内をメッセージにご記入ください。

ご相談(無料相談ご希望の場合はご希望の日時、相談内容)お申込(受講される研修名、日時、住所、電話番号)資料請求(ご希望の研修)お見積り(ご希望の研修名、人数、研修時間、日数、出張の有無)ご質問(ご質問内容)その他

題名

メッセージ本文 ※600字以内でご記入ください

送信時にチェックを入れてください。

ページ上部へ戻る