プレゼンテーション(話し方)研修

プレゼンテーション(話し方)研修を受講する方00036433_72b

FINESTのプレゼンテーション研修は、プレゼンテーションの内容を構築する研修ではなく、構築された内容を実際にプレゼンテーション=話す、演説する=時のご指導をしております。

ご受講される方はこんな方です。

●起業するにあたり、事業計画書のプレゼンテーションが必要になった
●コンペでいつも良い成果につながらず、自分でも何が悪いのかが分からない。
●社内でリーダーとなり、自己流だったプレゼンを部下に指導出来るようになりたい。

プレゼンテーションで伝えたい商品は実は「あなた」自信です。
あなた自身に魅力があるから、プレゼンテーションの提案が通っていきます。単なるノウハウだけではなく、「あなた」の魅力が何かを引き出すFINESTのプレゼンテーション(話し方)研修です。

プレゼンテーション(話し方)研修の受講後の成果

プレゼンテーション(話し方)研修を受講すると何が変わるんですか?というご質問があります。

一番変わるのは「あなた」自身です。あなたに「自信」が生まれます。「笑顔」が生まれます。そんなあなたの周りにも笑顔が集まってきます。

そして「自信」と「笑顔」が生まれた後に多くの嬉しい報告があります。

●数千万のプレゼンが初めてコンペで決まりました!
●リーダーから支店長に昇格しました!
●県が主催する講演会で講演を頼まれました!

一つの成功が次の成功を生みます。先ずは一つの成功を着実につかんでいきましょう。

プレゼンテーション(話し方)研修の内容

1.自己紹介の見直し

自己紹介であなたは何を伝えたいですか?その時間が20秒だったら1分だったら。自分の魅力を伝え、心に残る自己紹介を指導します。

2.発声、表情、姿勢

プレゼンテーションで1番アピールしたいものは、「あなた」だとお伝えしました。あなた自身に改善した方が良いものはありませんか?

・発声によってあなたの印象が変わります。
・表情によって相手への気持ちを伝えられます。
・姿勢によって第一印象が決まります。

各項目を丁寧に確認、改善していきます。

3.プレゼンテーション(話し方)法

プレゼンテーションの話法を3種類紹介し、実際にプレゼンテーションしてみます。

話の組み立て方、落とし方、相手を納得させるにはどのようなプレゼンテーション(話し方)法を使えば良いのか、案件別に使いこなせるようになります。

4.ハンドアクション、ヘッドムーブ

発声、表情、姿勢が出来てプレゼンテーション(話し方)法で上手くまとめても、最後は話す時の「情熱」「思い」が伝わるかどうかです。

これはハンドアクション、ヘッドムーブがあるかないかで大きく変わります。

VTRで確認しながら最終の仕上げに入ります。

5.最終プレゼンテーション

受講者で最終プレゼンテーションを実施し、画像をお持ち帰りいただきます。最初の自己紹介と最終プレゼンテーションで、ご自身の成長を確認出来ます。

 

プレゼンテーション研修のお問い合わせ・お見積り・ご相談

企業様によって、お悩みが違います。先ずはお気軽に現状お困りのことをお聞かせください。御社に何が必要なのかご相談に応じ、最適な研修をご提案させていただきます。

問い合わせ女性

おすすめ講座

 

ページ上部へ戻る