電話応対研修

WEB(Skype)で電話応対プライベートレッスン新規開設

af9960012210

WEB(Spype)で講師と1対1でレッスンをし、スキルの向上を図ります。
FINESTの営業時間:月曜~金曜の10時~18時の間で電話応対プライベートレッスン講師が常時待機しております。(最終受付17時30分~)
30分単位でご受講出来ます。(3回コースでお申込みをお願いしております。)
▼WEB(Skype)で電話応対プライベートレッスンお申し込みまでの流れはこちら

WEB(Skype)で電話応対プライベートレッスンの特徴

【以下の方にお勧めなレッスンです】
●遠隔地で弊社までお越しになれない方
●時間がなかなか取れない方
●他の人と一緒に研修を受けるのが恥ずかしい方

【目的別にご対応します】
●30分3回コースを基本とし、目的に応じてレジュメを作成します。
●実施例
①就活に向け最低限のビジネスレベルの電話対応力を身に付ける。
②一般のお客様へのお問い合わせの電話対応力を身に付ける。
③フロント係りとしての信頼できる電話対応力を身に付ける。

【レジュメはデータでお送ります】
レジュメは受講者様の目的に応じた内容で、各回の開始前にメールにてデータでお送りします。
各回終了時の仕上がりに応じて、次回のレジュメを作成しなおします。お一人お一人に寄り添った無理がなく且つ完成度の高い研修内容に仕上がります。

WEBでプライベート電話応対レッスン回数、時間、料金

●3回コース:1回30分
●料金:18,000円(税別)レジュメ込み

先ずはお試し!電話応対練習

tel_trial

▲上をクリックして電話応対の研修での練習内容を実践してみましょう。

電話応対研修の特徴

電話が鳴っても不安でとれないという方に!

弊社をご受講なさる方には「電話応対が怖い」という方が沢山いらっしゃいます。
電話応対はきちんとしたトークスクリプトを自分のものにしてしまえば、逆に電話が待ち遠しくなるほどなのです。それにはパターンを徹底して練習あるのみ!最初は緊張していても、実は電話応対は「声だけが頼り」!あなたの不安そうな顔は相手には見えていません。先ずは自信を持って応対してみることから始めましょう。
FINESTの研修では事例を繰り返し練習します。すると受講後には、皆様「自信」と「安心」「確信」をもった電話応対ができるようになります。
電話応対

心のケアと電話応対

af0100027835

FINESTの電話応対研修では、特にコールセンターなど一日中電話対応業務を行う方に対し、自分自身の心が「ポジティブ」であり続けるための心のケアを大切にしています。常に心のバランスを図れるような研修内容を盛り込み、個人でもチームで明るく電話対応できる力を身に付けさせます。

1名から参加OK! FINESTセミナースクールの電話応対研修(公開講座)

電話応対研修カリキュラム(公開講座)

電話応対の基礎から具体的なトークスクリプトを練習し、マニュアルを見てスムーズな対応が出来るようになります。
1.電話の特性  電話応対の4つの特性
2.電話をかける側の注意事項  かけ手の準備
3.電話を受ける側の注意  受け手の心構え
4.電話の応対電話応対チェック  事例に応じた電話応対をチェックし、フィードバック
5.トークスクリプト練習
・基本の応対
・取次電話応対
・相手が不在時の取次電話応
・迷惑な営業電話の応対
・社員の家族からの電話応対

【1日3時間コース】

申込状況 日時 会場
お申込み 7月31日(月)14:00-17:00 FINESTセミナースクール
お申込み 8月28日(月)14:00-17:00 FINESTセミナースクール
お申込み 9月11日(月)14:00-17:00 FINESTセミナースクール
お申込み 9月25日(月)14:00-17:00 FINESTセミナースクール
お申込み 10月23日(月)14:00-17:00 FINESTセミナースクール

 

電話応対研修料金・人数(公開講座)

・受講料 / 人  1日 14,000円(税別)
 *テキスト代込
・定員 15名
 *公開講座は、2名以上で開講が決定いたします
 *FINEST株式会社の研修ルームFINESTセミナースクールで実施します。

 

企業単位でお申込み!電話応対研修オーダーメイド(カスタマイズ)

企業が抱える受講前のお悩みは?

企業のお悩みに応じて構築する電話応対研修です。先ずは以下のようにお困りのご事情をお気軽にご相談くださいませ。

●コールセンターを外部委託から自社で設立した
●サポートデスクの対応にクレームがあった
●会社の窓口である電話対応の担当が、社内でも声が小さく元気がない。

インバウンドでもアウトバウンドでも大切なのは、「お客様の為に」という「心」です。ある大手食品メーカーのコールセンターの研修を行った際の担当者様のお声をご紹介します。
『今まで弊社では売り上げの事しか伝えていませんでした。FINESTさんのお客様に寄り添う気持ちを伝えてもらう研修で長く勤めていた者も心が合わられるようだったと言っていました。ありがとうございます。』

相手の為になったという気持ちが高まる電話応対で以下が得られます。
●社員のモチベーションアップ
●顧客感動

【実施例】
コールセンター研修カリキュラム例(12回コース)

コールセンターを自社で新規にコールセンターを設置する場合などのご相談を受けた際、最も大切な事は、「チーム力」だとお伝えしてます。お客様からのお問い合わせのほとんどは「ネガティブ」な内容が多いです。コールセンターではこの「ネガティブ」を「ポジティブ」に変えて差し上げることが目的です。
1.コールセンターの役割  
2.自己分析と他者との相互理解  
3.電話応対の注意事項、発声の仕方
4.お客様が求める情報の分析、聞き取り力
5.声の印象管理(自分の声の印象)、伝える力
6.言葉遣い①(一般)
7.言葉遣い②(コールセンター)
8.気持ちを伝える表現力、演技力
9.トークスクリプト実践
10.営業の話法
11.クレーム対応
12.色のイメージ力と総復習

 

電話応対研修のお問い合わせ・お見積り・ご相談

企業様や個人様によって、目指すイメージは様々です。先ずはお気軽に現状お困りのことをお聞かせください。最適なご提案させていただきます。

問い合わせ女性

おすすめ講座

ページ上部へ戻る