TV番組解説~お歳暮のお品「靴下はNG?」

年末になるとTV番組の解説のお問い合わせが増えます。

ある番組の解説で御歳暮のお品の解説を求められました。
ご質問は
『御歳暮に靴下を差し上げるのはNGと聞きますが、それについてマナー会社としての見解を伺いたい』というものです。

FINESTとして以下お返事させていただきましたのでご紹介いたします。

贈り物に靴下など足に履くものを選ぶと、
「履きつぶす」と言った意味や、
「下に見る」というイメージがあり、
敬遠されていた時代がございます。

しかしながら現代においては、
様々な解釈で贈り物を選ぶようになりました。

例えば包丁などの刃物は、
「縁を切る」などをイメージさせてNGと言われておりましたが、
最近では「未来を切り開く」という意味合いで、
贈り物に選ばれております。
百貨店でもお勧めしているようです。

「靴下」に関しても、
「足元からお支えします」という意味では、
素敵な贈り物でもあります。

販売戦略も絡んではいるのでしょうが、
贈りたいと思う良いものを、
ポジティブな解釈で贈れるような時代になったことは、
日本文化の柔軟さを表していると思います。

マナーは相手を不快にさせないための心遣い。
相手が何に不快になるか、時代と共に変わってまいりました。
心を込めたお品は、皆様喜んで受け取ってくださると思います。
ただし勘違いされてしまっては残念なことになってしまいます。
『なぜこれを選んだのか』贈り物と共に、あなたの言葉も添えてみませんか?

FINESTが運営しているサイト「ファイミー先生のマナー事典」には、
日常心配になるマナーについてまとめてあります。ちょっとした知識の確認なら、
先ずは「ファイミー先生のマナー事典」でご確認ください。

日本文化マナー協会®はFINESTが運営しております。

お問い合わせ・お申込みはこちら
内容の必要事項をご記入の上送信ボタンを押してください。
*携帯電話から送信いただいている方に、弊社からの返信メールが届かないという事例がございます。
大変お手数をおかけしますが、携帯電話からのお問い合わせの方は、弊社PCメールfinest@finest.blush.jp からの受信ができるように設定をお願いいたします。

会社名 (必須) ※個人の方は「個人」とご記入下さい

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

お問い合わせの種類
※以下お問い合わせの種類に☑を入れ(  )内をメッセージにご記入ください。

ご相談(無料相談ご希望の場合はご希望の日時、相談内容)お申込(受講される研修名、日時、住所、電話番号)資料請求(ご希望の研修)お見積り(ご希望の研修名、人数、研修時間、日数、出張の有無)ご質問(ご質問内容)その他

題名

メッセージ本文 ※600字以内でご記入ください

送信時にチェックを入れてください。

FINESTのお勧め研修一覧はこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る