【中国 船舶審査会社様】日本のビジネスマナー他リピート研修



日本人とのコミュニケーション


企業のご依頼内容(リピートご依頼)

【1回目:日本のビジネスマナー】
日本で船舶の審査・認定を行っている企業様からのご依頼は、最初日本のビジネスマナーを知って日本人とのトラブルを回避したいというご依頼であった。
日本のビジネスマナー研修は大変好評で、日本人や日本文化がよく理解できたというお声をいただいた。
【2回目:日本で暮らすご家族向け 日本の文化・マナー研修】
1回目の研修にご満足いただけたこともあり、次に日本で暮らすご家族向けに、日本の文化・マナー・習慣についての研修を実施することとなった。研修では日ごろ日本人に感じている疑問に応えることによって、日本で生活する中で感じていた様々なストレスを発散するという効果があった。
【3回目:日本人の働き方研修】
日本人との商談がうまくいくにつれて彼らが感じたのは、なぜ日本人はきちんと仕事をするのか?ということだった。自分たちは、毎日同じモチベーションで仕事をすることガンズかしいこともあるが、日本人はいつも時間をきちんと守り、同じクオリティで仕事をしてくれる。
是非、日本人の仕事の進め方を強いりたいというご依頼だった。
【4回目:コミュニケーション研修】
研修をリピートて受けていただく企業様の特徴として、問題解決ができることで自信が成長し、さらに高いステージを目指したくなるということだ。
この企業も同様で、①日本人との商談がうまくいくようになり、②家族も日本でストレスなく生活できるようになり、③日本人のようなきめ細やかで几帳面な仕事の進め方ができるようになり、さらに今度は社内の人間関係の円滑化を図りたいということでコミュニケーション研修をご受講いただいた。

問題解決につながるマナー研修

【日本のビジネスマナー研修】
・ハイコンテクスト日本人
・サービスの連鎖性
・ビジネスマナー5原則
・名刺交換
・来客応対訪問のマナー
【(家族向け)日本の文化・マナー研修】
・ハイコンテクスト日本人
・日本の幸せしぐさ
・日本人の行動パターン、思考パターンの意見交換
【日本人の働き方研修】
・接遇の心(顧客感動)
・日本人の報連相
・日本人の5S(製造業例)
・日本人のヒューマンエラー対策(航空業界、アパレル業界例)
【コミュニケーション研修】
・ミスコミュニケーション
・「伝える」と「伝わる」は大きく違う
・自分のタイプを知る(*BMCカードワーク)
・4タイプの思考パターン、行動パターンを知る
・事例研究(相手が喜ぶ対応とは?)

受講後のお声

【社長、担当者のお声】
・ビジネスマナーはお客様対応に活かすことができ、トラブルが無くなった。
・社内の人間関係がスムーズになった。
・社員の研修への満足度が高かったことで、研修を実施したことが成功と言える。
・色々と社内で困った事情を伝えると、親身になって相談にのっていただき、問題解決にいたる研修を作り上げていただいた。こちらの希望に応じて何度も打ち合わせしていただいたこともありがたい。

【受講者のお声】
・楽しく学べた。自己紹介を中国語でトライしてくれたことが嬉しかった。
・どんな質問でもキチンと応えてくれて、疑問が残らなかった。
・受講して日本人に対する気持ちが変わった。ちゃんと理由があって行動していることが分かり、これまで疑念に感じていたことが、勘違いだとわかった。
・受講後家族と日本での出来事を話すことが楽しみになった。日本人分析ができるようになった。
・タイプ別が、それぞれの特徴にピッタリ合っていてとても盛り上がった。

FINESTからの思い

リピート受講をしていただく中で、皆様家族のように何でも相談してくださるようになりました。
コミュニケーションのBMCワークではチームの理解が深まり、対人対応力が増したと言っていただきました。ワークの最後は講師にもサプライズカードを示してくれて、とても温かい気持ちにさせていただきました。
皆様の日本でのご活躍を応援しております。

*BMC(ブレインマネジメントカード)®はFINEST株式会社の登録商標です。人間関係で悩まれる企業様、ストレスレスで業績アップを目指す企業様にお勧めのカードワーク研修です。

関連記事