【地球の歩き方社】外国人への日本のマナー研修



外国人社員に日本のマナーを指導して欲しい


企業のお悩み

地球の歩き方社様で外国人や帰国子女の方へのマナー研修を実施しました。

外国人や帰国子女の皆様は、業務スキルは大変高いのですが、日本人の仕事の進め方で理解できない点やうまく合致できない点があり、パフォーマンスを最大限出し切れずにおります。

今回、地球の歩き方社様も同じ悩みを抱えており、上司の方も日本のマナーを彼らに説明する難しさを感じていました。

問題解決のためのマナー研修

今回は丁寧に外国人の方々に、日本の何が理解できないのか、逆にどんな点がリスペクトできるのかを吐き出してもらいました。

すると答えはシンプルで、考え方、仕事の進め方が違うだけで、目指すゴールは一緒だと理解しました。
日本人の考え方を理解できると、うまくコミュニケーションを取る方法をしりたいと積極的に質問があり、その解決策を提示すると彼らの大きな満足につながりました。

後半はロールプレイングをしながら、実際業務で起こりうるシーンを実践し自信と安心を手に入れていただきました。

マナー研修受講後の声

受講に皆様から御礼のメールを頂きましたので、その一部をご紹介します。

『受講したビジネスマナー研修のお陰様で仕事上で大いに役に立って営業成果に繋がっております。ありがとうございます。』(20代中途採用 台湾人女性)

『私のように、日本人なのに日本を理解できないくて日本のビジネスで戸惑っている人は多くいると思います。この研修は、帰国子女の方々は全員受けた方がいいです!帰国してすぐに受けたかったです。色々教えていただきありがとうございます。』(20代 新入社員 帰国子女)

皆さん色々な思いを抱えて業務にあたっており、その思いの中で疑問に感じている部分を研修ですべて解決できたと思っております。最初浮かない表情の彼らが、最後笑顔で終了できたことがとてもうれしく思います。

 

関連記事