【2社合同開催!】新入社員研修



切磋琢磨の2社合同 新入社員研修


 × 

新しい形の新入社員研修

毎年FINESTで承っている新入社員研修の企業2社に今回合同で実施してみることを提案してみました。その2社は、今話題のe-sportイベントを運営する「RIZeST」様とラグジュアリーなクルーズ旅行をご提供する「クルーズプラネット」様です。両社の社長ともにその試みを快諾していただき、結果大成功となりました。両社ともに毎年数日の新入社員研修を実施するので、初日の研修を合同で実施しました。

【新入社員研修 合同開催のメリット】

・異業種の新入社員を知ることで、他社目線で自社の企業イメージを知ることができる。
・他社の同期層のレベルを知ることで、自分のスキルアップの刺激となる。
・他社にも同期ができることで、今後客観的な意見を求めたい時に参考になる。

新入社員研修 合同開催で得られた効果

上記新入社員研修の合同開催のメリットを見込んで実施した中で、企業理念を掘り起こす内容で大きな成果となる出来事があった。

【企業理念から生まれる愛社精神】

毎年企業理念を自分ごとに掘り下げるワークを実施するのだが、今回は2社に分かれて実施し、さらに自社の企業理念を他社に説明するというプレゼンテーションを実施した。

プレゼンの後に各社の質問を受けつけたのだが、少し意地悪な質問が出た時、自社の理念の解説を、なんと!目を潤ませながら必死に説明する者が現れた。新入社員としてその会社に入って、わずか2日目のことだ。皆、自社の理念と、自社がいかに社会に貢献しているのか、社員を大切にしているのか、涙ながらに語りだし、クルーズ愛、e-sports愛が感じられた。

他の業種と交わることで、会社の代表としての責任感が生まれ、自社に誇りを感じていました。この思い持って日々業務にあたることで、新しく始まった社会人生活が充実したものになると確信しました。

受講後のお声

【企業TOPのお声】

・とても良い刺激を受けてかえってきた。研修から帰ってきたときの彼らの明るい表情が忘れられない。愛社精神という言葉は時代と共に失われつつあると感じていたが、このように自らその気持ちが醸成されるとは驚きである。今後の彼らの活躍が楽しみでしかたない。
・自分たちと業種もお客様層も違うメンバーで受講できたことで、これではいけないという欲が生まれてきたようだ。未知の環境に身を置くことは成長を促すものであり、新入社員だけでなく別の層の社員もぜひこのような機会を設けさせたいと思う。

【新入社員のお声】

・とても楽しかったし、人脈が広がることは財産だと感じた。
・他社目線で自社の印象を聞けたことはとても参考になった。イメージ通りになっていない自分があり、そのギャップを埋めるべく努力しようとおもえた。
・1日だけだったが、また半年後のフォローアップ研修などで、ぜひお互いの成長を確かめ合いたい。

関連記事