【IT企業】管理職のビジネスマナー・会食のマナー



今更聞けない!管理職のビジネスマナー


企業のお悩み

新入社員時代に受講して以来、ビジネスマナーを受講する機会がない管理職の皆さん。毎年入る新入社員の行動と、過去に学んだマナーとの乖離を感じていることも多く指導にあぐねてしまうことも少なくなりません。

【解決したい悩み】

①社内的な問題:一般的なビジネスマナーを再確認し、部下との知識の乖離を埋めたい。
②社外的な問題:会食時などのマナーを学び、お相手に失礼がないように「自信をもって」対応したい。

問題解決につながるマナー研修

下記の内容でオンラインでの研修を実施した。

①ビジネスマナーの再確認と世代間のギャップを埋める指導法
②会食時の知っておきたいマナー
③3か月後の達成度確認アンケートの実施

受講後のお声

【担当者】

・ブレイクアウトセッションの各ルームすべてに講師の方がいてくれたおかげで、全体では聞けずらいことが質問できてクリアになった。
・早速次の日の朝礼で、立居振舞いへの注意喚起の声が行き交い、マナーへの意識の高さと継続が感じられた。
・受講した人からは全社的に実施すべきだとの声があり、会社全体のビジネスマナーの再確認の必要性を感じている。

【受講者】

・時代とともにマナーもアップデートされるということが驚きであったし、それを知ることができて良かった。
・できていない点を指摘していただく際、熱心でなおかつ感じが良く、自分が部下の指導の際の参考になると感じた。
・会食のマナーに関しては不安なことばかりだったので、できていなかったこと、知らなかったことが確認できてよかった。

FINESTからの思い

時代の変遷の中でアップデートされるマナーに大変謙虚にご受講いただいたと感じました。このような柔軟な対応力が世代間のギャップを埋め、信頼される上司になると感じます。部下の見本となり、新しい学びを続け、前に前に導いていく姿に企業の発展が見えました。ご受講ありがとうございます。

関連記事