新入社員研修(オンライン+対面3回コース)


●コロナ禍での決断

今年の新入社員研修は、企業にとってもどのように実施するのか大きな決断が必要な時でした。
FINESTで新入社員研修を実施している企業様も対応が様々でした。
・新入社員の士気を高めるために例年通り換気、消毒、マスク着用を徹底し実施する
・秋まで様子をみて延期にする
・オンラインで実施する
・キャンセルする

前例がない状況にFINESTでは出来るだけ企業のご要望に答えるように、
打ち合わせを行って参りました。

その中で、
「この状況下では先ずはオンライン研修を実施してもらい、
状況が整えばどうしても対面で徳永先生の熱量を伝えてほしい!」
というご依頼があり、4月の2回に分けてのオンライン研修と、
6月に入り感染の状況が落ち着いたところで、対面での研修を実施しました。

皆には、オンラインでの第一印象を、対面でがっかりさせることがないように!という課題を与え、
研修で初対面となりました。
FINESTの対面での研修時には、下記の感染対策をとっております。

 

●オンラインの第一印象と対面での第一印象

実際にあった感想が、画面で見るより大きく感じた問いことです。
それは物理的な大きさというよりも、自信を持って「自分を見てください!」というアピールが、
そう感じさせたように思います。

オンラインでは限界がある人との温もり、パワーを実感できたことは、
人と触接会うことの大切さに気づかせてくれたように思います。
この経験は彼らにとってプラスになることでしょう。

withコロナ、aftreコロナの人時代において、
お客様との商談の始まりは、電話やメールといった、非対面からが主流になるでしょう。
対面した時により信頼を感じさせるような活躍を期待しております。

ご担当者、受講者からこんな御礼メールを頂戴いたしましたので、一部ご紹介させていただきます。
ご受講いただきまして誠にありがとうございます。

【ご担当者様】
zoom研修ではご指導内容はもちろんのこと、
入社間もなく自宅勤務となった彼らの心の支えでもあった様でした。
また研修後の課題への丁寧なフィードバックをいただきありがとうございます!
私自身も大変勉強になりました。
ビジネス文書につきましては社内でも周知が必要とわかりましたので、新人だけでなく全社員に伝達致します。

【受講者:韓国人男性】
いつも質問に対して熱心に説明をして下さり、徳永先生の情熱的な教えにとても感動致しました。
とても印象に残る研修でございました。

【受講者:日本人男性】
前回のオンライン研修の知識から、今回の実践練習の研修を通して、
マナー研修を通して細かい所作が重要であることが理解しました。
例えば手の動き、目の動き、歩き方などの一つ一つの細かな動作で
相手に与える印象が大きく変わり、その人を印象付ける大きな要因になると思いました。

関連記事

ページ上部へ戻る