日本人と外国人が一緒に学ぶビジネスマナー研修
グローバルスタンダード時代のマナー

DZ186_L

これまでFINESTのでは日本人のビジネスマナーと外国人・帰国子女向け日本のビジネスマナーの研修をそれぞれ分けて実施しておりました。
日本人向けのビジネスマナーでは学生から社会人になっての気持ちの切り替えと、ビジネスシーンでのルールを指導しています。
外国人向けのビジネスマナーでは日本人の文化を説明し日本で働く際に円滑にコミュニケーションが図れることを主な目的にしております。

この2つの研修は、導入部分は別々のアプローチであっても、ビジネスマナーで指導する内容は同じものです。
そして、外国人向けのマナーで説明しているハイコンテクストな日本人とローコンテクストな外国人において
日本人の若年層のローコンテクスト化が起こっている現代においては、もはや日本人と外国人を分けて指導する必要性はなく、
一緒に行った方が相互理解が図れ、グローバルな人財が育つことに気付きました。
日本人と外国人が一緒に受講するビジネスマナー研修こそ、新時代のビジネスマナーであり、新時代の企業と言えるでしょう。

日本のマナーを学んだあとの感謝の言葉

外国人受講者のご依頼主は、日本の企業です。自社に外国人が入社し対応に苦慮しているというお悩みがほとんどです。

①日本の仕事の仕方が分からず本人が戸惑っている
②日本のお客様対応のを指導しているが伝わらない

FINESTのビジネスマナー研修の中では、
一番最初に「何故?」日本人が外国人と違う考え方をするのかという背景から説明します。
そのことがその後の指導の吸収力に大きく影響します。
研修後、一番驚くことは、外国人の受講者から
「このような為になる研修を受けさせてくれた会社にとても感謝しています。」
という発言が出ることです。
実は日本人の受講者からこのような声を聞くこと少なく、日本人受講者への良い刺激にもなっています。
日本のマナーを指導する立場として、日本人が世界に誇れる日本のマナーを広めることをFINESTの活動の使命と感じています。

日本のマナーを知って新時代でも活躍を!

日本のマナーは素晴らしい!と言われるのは何故か?
その背景をしることで、日本人としての誇りをかんじます。
しかし、新時代で変化していくマナーもあります。

これまで延べ500社2万人以上の受講者を指導してきているFINESTだからこそ、
新時代においても「何がおもてなし」であるかを、自信を持って指導しております。
ニュースタンダードと言われる時代に、マスクがスタンダードになり、お茶を出すのはどうしたらよいのか?
ソーシャルディスタンスの時代に名刺交換はどうしたら良いのか?
「おもてなしの心」があればその時のベストな方法を選べます。
日本人が大切にしてきたものをヒントに新時代でも活躍できるビジネスマナーを指導します。
皆さんの疑問を解決する研修を行いますので、ご安心してご受講ください。


日本人と外国人が一緒に学ぶビジネスマナーカリキュラム


1日で学べるビジネスマナー研修
項目 内容 所要時間
ビジネスマナー5原則 日本人と外国人のそもそもの考え方の違いを地理的要素、歴史的要素から説明し、ハイコンテクストな日本人とローコンテクストの割合が多い外国人との仕事の進め方の違いを理解します。
・日本人のおもてなしの心、マナーとは
日本人のおもてなしの心が培われた背景を説明します。この内容を理解することで外国人と日本人、さらには日本人間の世代間のギャップを払しょくします。
・日本人との仕事の進め方・世代間のギャップ
日本人の仕事の進め方を知って、意見の相違が起きた時の対処の仕方など具体的に起こりうるトラブルを事前に回避します。
・ビジネスマナー5原則(第一印象、笑顔、挨拶、立ち居振舞い、言葉遣い、身だしなみ)
日本人も皆学ぶ、ビジネスマナー5原則を身に付け、理解を深めます。
3時間
来客応対訪問 電話応対や名刺交換、席次、お茶出しなどを指導し、ビジネスシーンの不安を払拭します。
・電話応対(電話応対トークスクリプト)ビジネスシーンの電話応対を徹底練習することと、トークスクリプトを持ち帰ることで、出だしと引き継ぎの電話応対までが出来るようになります。
・来客応対(名刺交換、席次、呈茶)
お客様が来社された際の日本マナーを身に付けることで、お客様から感動のお声をいただきます。
・総合ロールプレイング
電話応対から来客対応までを一連の流れのなかで実践し、体得することで、現場でのイメージを持つことができます。
3時間
グローバルビジネスマナー
日本人と外国人が一緒に学ぶビジネスマナー研修 受講料

【1日6時間コース】

受講料 30,000円(税別)/ 人

・定員:10名

*3名以上で開講が決定いたします。

 都内会議室で実施します。

 

日本人と外国人が一緒に学ぶ
グローバルビジネスマナー研修 開講日程

▼最新のグローバルビジネスマナー研修の日程はこちら

グローバルビジネスマナー研修の日程はこちら

▼ご受講者の声

 

▼外国人受講者アンケートより

ここが違う!FINESTの研修受講後の意識の変化がわかります。


日本の『おもてなし』とは何だと思いますか?

【エジプト 女性】
【エジプト 女性】
【韓国 女性】
【台湾 男性】
【台湾 女性】


日本のマナーに共感したものは何ですか

【タイ 女性】
【ベトナム 女性】

【中国 男性】

【台湾 女性】


【韓国 女性】


外国人にとっての日本のマナーの悩みは?


外国人の皆様にとって日本のマナーの悩みは以下がよく挙げられます。

●日本人の仕事の進め方
●日本人の外に出す言葉と内に秘める気持ちの違い
●日本人の生活習慣・文化

これらも日本人の「おもてなしの心」の中に上記の理由があり、
それが日本のマナーとして日本の中に根付いています。

おもてなしの心と「幸せしぐさ」

おもてなしの心を説明する際にFINESTでは「幸せしぐさ」をご紹介しております。
古き良き時代の日本人の「心」。それを現代版として進化させたものが「幸せしぐさ」で、
日本人にはFINESTの接遇マナー研修でご説明しております。
「幸せしぐさ」の中から、日本人の心や文化を知ると、以下が出来るようになります。

●日本人のお客様への対応・サービスに活かす
●日本人の上司、同僚、部下とのコミュニケーションに活かす

外国人への研修実績

FINESTはCAのおもてなしを外国人に指導してほしい、
日本のビジネスシーンを外国人に分りやすく指導してほしい、
そんなお声に丁寧にお答えしてまりました。
その結果多くの企業からご依頼を承っております。

研修実績

銀座和光様 接客マナー研修 フロア接客(中国)
株式会社ダイヤモンド・ビッグ社様 ビジネスマナー研修 営業職(台湾)
スーパーマーケットチェーン様 接客マナー研修(中国、台湾、ベトナム)
外資系法律事務所様 ビジネスマナー研修(ブラジル)
製造卸業者様 ビジネスマナー研修 事務職(ベトナム人)
●その他 個人事業主、個人留学生、帰国子女(アメリカ、イギリス、中国、台湾ほか)など個別申込み

カスタマイズ研修例

インバウンド/外国人向日本の「おもてなし」研修

研修名 内容 所要時間
日本で働く外国人向け
接客マナー研修
日本で働く外国人の方が、日本の「おもてなし」を理解して、接客にあたれるようになる研修です。古き良き時代のしぐさを「幸せしぐさ」として現代に合わせた指導を行うなど日本人の「心」を理解してもらいます。外国人が思う日本の「なぜ?」を解決し、日本での接客サービスに楽しさを感じる人材に育てます。 3時間~
外国人向け日本の食事のマナー研修 日本に観光、ビジネスでお越しの外国人の方に、日本の食事のマナーを伝えて、食事を楽しんでいただきます。日本の思い出が楽しいものになるようにお手伝いいたします。 2時間~
外国人向け書道体験 日本に観光、ビジネスでお越しの外国人の方に、日本の文化である、書道を体験していただきます。ご自分の名前の書をお書きする等ご希望を承ります。 2時間~
日本人向け
インバウンド対策外国人対応異文化理解研修
日本に育ち、多民族を知らない日本人は、異文化でどのような考え方があるのかを知りません。実は、インバウンドで外国からお客様がいらした際に、知らず知らず失礼なことをしまっていることもあります。諸外国の異文化の理解と、外国人が日本に期待している「おもてなし」の理解を深め、今後ますます増えるインバウンドの方々に、日本での思い出が最高になるコミュニケーション力を身につけます。 3時間~
お問い合わせ・お申込みはこちら

目的に合わせたご指導をしておりますので、今お困りのことを解決するために
お気軽にお問い合わせくださいませ。
*尚現在英語での研修はお休みしており、日本語のみの対応です。
弊社で通訳講師をご用意出来ます別途通訳料を頂戴しております。
あらかじめご理解の程よろしくお願いいたします。
内容の必要事項をご記入の上送信ボタンを押してください。
*携帯電話から送信いただいている方に、弊社からの返信メールが届かないという事例がございます。
大変お手数をおかけしますが、携帯電話からのお問い合わせの方は、弊社PCメールfinest@finest.blush.jp からの受信ができるように設定をお願いいたします。

会社名 (必須) ※個人の方は「個人」とご記入下さい

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

お問い合わせの種類
※以下お問い合わせの種類に☑を入れ(  )内をメッセージにご記入ください。

ご相談(無料相談ご希望の場合はご希望の日時、相談内容)お申込(受講される研修名、日時、住所、電話番号)資料請求(ご希望の研修)お見積り(ご希望の研修名、人数、研修時間、日数、出張の有無)ご質問(ご質問内容)その他

題名

メッセージ本文 ※600字以内でご記入ください

送信時にチェックを入れてください。

 

FINESTおすすめ研修一覧に戻る
ページ上部へ戻る