【医療スタッフ】オンライン接遇マナー研修


医療スタッフ(看護師)の皆様の接遇マナー研修をオンラインで実施しました。
下記が今回のご相談です。
・院長先生に、患者さんへの対応が上から目線だといわれた
・保護者から子供に対する対応が怖いと言われた
・googleの口コミに低い評価を書かれた
今回クリニックのスタッフを3回に分けて研修を実施しました。
実際にお会いするとgoogleの口コミに書かれているような方々ではなく、表現の仕方が違っていたり、ちょっと言葉足らずだったために、患者様に不快に思われる対応として受け取られていることが分かりました
ちょっとした所作や、表情、言葉かけを実践の中で指摘し修正することで、皆様が見違えるような接遇対応に変わります。

また、オンラインならではの良かった点もあります。それは、院内で研修を受けられることです。

【オンライン受講のメリット】
・院内のいつもの場所で患者様対応練習ができることで、研修後に指導内容の再生性が高い。
・勤務後に移動時間がなく、時間を効率的に使える。また早番で帰ったスタッフも自宅から受講ができた。
・他の人と画面が並んで映るので、表情の違いが明確になった。

実際に受講者の方の声をご紹介します。

【ご受講者の声】

ファイミー
ファイミー
オンライン研修はいかがでしたか?
クリニックで受講できたので、いつもの場所でいつも通りに対応の練習ができて、オンラインでも普通に研修が可能なんだと思いました。
ファイミー
ファイミー
良かった点はどこですか?
自分は精一杯やっているつもりだったのにGooogleの口コミで落ち込んでいました。でも、マインド面では間違っていないと言ってもらって励みになったし、どこがいけなかったのかがよくわかって本当に良かったです。
正しいやり方などを教わったことがなく自己流でやって不安だったので、今回しっかりと学べて自信がつきました
ファイミー
ファイミー
逆にオンラインで不安な点はありましたか?
ブレイクアウトセッションは少人数で話しやすかったですが、他のチームも気になりました。
ファイミー
ファイミー
ロールプレイはいかがでしたか?
他メンバーのやり方を見ることが出来て参考になりました。自分たちだけでやるより、講師の先生に出来ていないとことを指摘してもらえてよっく理解できました。
院長先生も一緒に参加したことで、チーム力が増し心がより通い合ったように感じました。

今は医療にも接遇力が求められます。患者の皆さんも医療関係の皆様も不安と緊張の思いは同じだと思います。皆がお互いを労わりあって、優しい思いが溢れる環境づくりが大切です。そしてそれは研修時の講師と受講者の皆様との関係性と同じだと感じます。FINESTはその思いを忘れずに指導にあたり続けます。「優しさ」を必要だと感じた時、FINESTにご相談ください。

【お勧めの研修】


関連記事