【言葉選び、言葉遣い】コロナ禍で最も問い合わせの多い研修とは?


行きつくところは言葉遣い

最近お問合せで一番多いのは、言葉遣いに関してのお悩みです。
ビジネスや接客シーンでオンラインやメール、電話だけでのやり取りが増えましたが
残念ながら、その対応がマイナスに働いてしまうことが多いようです。

今後もどの様な状況が続くのか予想はつきませんが、言葉遣いはどんなシーンにも不可欠であるということです。
マニュアルだけでは様々なお客様の対応はできません。

共感の言葉
感謝の気持ちを伝える言葉
気持ちに寄り添う言葉

FINESTでは、お客様目線の対応ができるようになる解決策をいくつかご提案しています。

◆【オンライン】接客ブートキャンプ+plus言葉選び編

3日間(1週間おき)で練習、確認と繰り返し行うことでしっかりと身につきます。
ブレイクアウトタイムを使って質問もしやすいとご好評です。

◆【オンライン】電話応対個別指導研修

電話応対にはビジネスシーンで必要なトークスクリプトが詰まっています。
マンツーマンで行うことで、社員一人ひとりのスキルに合わせた指導ができます。
実際の電話シーンが再現できる為、とにかく慣れることができます。