ひと月遅れの新入社員研修


新入社員研修を5月に実施するメリット


【モチベーション曲線が下がる5月】

入社半年後の新入社員のスキル曲線モチベーション曲線

 

FINESTが1万人超の受講者を見て来て「あること」が分かりました。
それはいつも10月に実施する新入社員フォローアップ研修で明らかになります
入社して約半年経って、新入社員に2つの曲線を記入してもらいます。
1つはスキル曲線。もう一つはモチベーション曲線です。
FINESTはこの曲線に傾向を見つけました。
それが上図に示したものです。
そして、このままにしているとこの半年後には
辞めてしまう社員がいる傾向もつかみました。

グラフが示すように、赤いスキル曲線は上昇しているのに、
グリーンのモチベーション曲線が入社からどんどん下がっているタイプは、
何か手を打たないと1年たたずに辞めてしまうという事がおこります。
【離職率の低下のための研修】
これらのデータ化された傾向から5月に新入社員研修を実施し、
『彼らが何でなやみ苦しんでいるのかを確認し、
その解決策を示し、解撤に向けた行動を反復練習し、
目標を持って現場に戻れるようにする』ことが、
彼らの成長と企業の成長に最も効果的であると分かりました。
4月からの1ヶ月、彼らの多くの悩みは先輩上司から見ると
とてもつまらないものだったりします。
だからこそ人に相談できずに1ヶ月を過ごし、
5月以降にそんなつまらないことでモチベーションを下げ、
会社を辞める選択肢を取ることも少なくありません。
FINESTはこの時期に外部の研修会社がいかに効果的であるか、
これまで多く見てきているからこそご受講をお勧めしております。


4月は覚えることがいっぱい


10月~12月に半年後のフォローアップ研修で振り返りのワークを行うと、
彼らは4月に指導した「名刺交換」「お客様のご案内」など、
4月に実施したビジネスマナーを多くを忘れてしまっています。
入社時業務上の多くのことを覚えなければならない彼らは、
ビジネスマナーの細かい基本を詰め込んでも、
実際使うシーンはもう少し後にくるので、すっかり忘れてしまうのです。
そしてうろ覚えのまま、次の研修までの半年間を
自己流に行って過ごしてしまいます。
4月は最低限必要なミニマムマナーを実施し、
人間力ある『可愛がられる新入社員』になることで、
多くの指導を受けて業務を多く覚えることができます。
4月の目標が叶えられると、
5月に次の目標を掲げて成長への理想的なステップを踏んでいきます。
効果的な時期に必要な内容を実施することで、
段階的な指導を実施出来ます。
新時代の新入社員研修ミニマムマナーはこちらから


問題解決してくれる人がいない


新入社員の彼らは日々の業務にいっぱいいっぱいで、
抱え込んだまま多くの失敗もすることでしょう。
そしてその失敗をどう解決したら良いのか、
「相談できるひとがいない、指導してくれる人がいない。」
と彼らは言います。

本当にそうでしょうか?
上司、先輩の皆さんは相談されたくない、指導したくないなどど
思っているのでしょうか?
そんなことはありません。この悩みの多くが人間関係です。
上司の態度を見て、何も話せないでいる。
相談しても自分で考えろと言われて、もう相談できない。
彼らは
質問の仕方がわからないのです。

「質問に配慮は必要ですが遠慮は必要ありません」

FINESTはこれを彼らに指導し、質問のしかたを練習することで、
これまでの悩みがつまらないことだと分かります。


タイプによってこんなに違う


FINESTの研修で実施すること

●上司への質問の仕方
●業務のタスク管理
●人間関係の構築

FINESTの研修では、シンプルな基本を指導し、
そこからさらに深められる応用力のある人財を育てます。
タイプによって喜ぶ言葉がちがう。
タイプによって業務の進め方が違う。
タイプによってストレスの改善方法が違う。
これらをこれまで100社以上の企業で指導してきたBMC(ブレインマネジメントカード)を使った
タイプ別対人対応力を用いて、
周囲とストレスレスなコミュニケーションを図れるように指導します。
これによって彼らは、笑顔で元気にモチベーション曲線をアップさせて現場に戻ってくれます。

 


受講料


「ひと月遅れの新入社員研修」は各企業にとって必要な内容を精査し、
カスタマイズして実施しております。
少人数でのご受講の場合は、
ファイネストセミナースクールとの組み合わせなど、様々ご相談に応じております。
詳細はお問い合わせくださいませ。

お問い合わせ・お申込みはこちら

内容の必要事項をご記入の上送信ボタンを押してください。
*携帯電話から送信いただいている方に、弊社からの返信メールが届かないという事例がございます。
大変お手数をおかけしますが、携帯電話からのお問い合わせの方は、弊社PCメールfinest@finest.blush.jp からの受信ができるように設定をお願いいたします。

会社名 (必須) ※個人の方は「個人」とご記入下さい

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

お問い合わせの種類
※以下お問い合わせの種類に☑を入れ(  )内をメッセージにご記入ください。

ご相談(無料相談ご希望の場合はご希望の日時、相談内容)お申込(受講される研修名、日時、住所、電話番号)資料請求(ご希望の研修)お見積り(ご希望の研修名、人数、研修時間、日数、出張の有無)ご質問(ご質問内容)その他

題名

メッセージ本文 ※600字以内でご記入ください

送信時にチェックを入れてください。

ページ上部へ戻る