【かんぽ生命保険東北エリア様】オンライン時の営業研修



新時代のオンライン時のマナーを知る!


ご依頼内容:オンラインでプレゼンのコツ

オンラインが主流になった新時代のニューノーマルとは何かを考え、今後主流にな可能性があるリモート営業を見据えてオンライン時の画面上のマナーについての研修のご依頼。

対象:東北エリア6県の法人営業部の社員の方々120人超
方法:オンライン(Zoom)にて実施

問題解決につながるマナー研修

受講者のオンライン活用のスキルの差はあるものの、まずはエリアでのマナーのベースを整える内容を選別した。
・顧客感動を呼ぶオンライン営業とは
・Zoo利用の際のホスト時、ゲスト時のマナー
・画面の第一印象(画面の角度、映し出されるサイズ)
・マスク時でも伝わる「笑顔」の出し方
・オンラインのプレゼンテーション

受講後の担当者のお声

【担当者】
『研修を行っていただき、ありがとうございました。早速反響も大きく、
「知っていそうで実は改めて気づかされた。」
「テレワークも始まったところで、新しい営業スタイルがイメージ出来た」
「ツールの使用方法がわからなかったので大変参考となった。」との声が続々聞こえてきております。
今後の新たな課題も見えてき、大変有意義な研修で感謝しております。是非このご縁を大切にさせていただき、今後ともよろしくお願いいたします。

【受講者】
・営業する側が意識するべきことが具体的で分かりやすかった。
・これからオンラインでの営業も始まると思うので、このような研修を事前に受講できて準備ができて良かった。
・オンラインに関しては皆のレベルが分からず人に聞きづらいこともあったので、基礎からしっかり教えていただきよく理解できた。
・テキストが分かりやすくて今後も参考にできる。

これから一般になっていくオンライン時のマナー

マナー研修会社として、オンラインのマナーについて多くのご質問を受けます。そして多くの企業様と打ち合わせをする中で見えてきたものから、日頃弊社が気を付けているポイントを中心に伝えしました。

今回、Zoomの基本操作に加え、ほんの少しのひと手間で相手におもてなしの気持ちが伝わる方法をお伝えしました。
対面ではないからこその「ひと手間」がオンラインでのコミュニケーション時に活かされてきます。

またオンラインでは自分が相手にどのように見えているか意識されていない方が意外と多いと実感しています。画面上の自分の印象の改善のコツもほんの小さな「ひと手間」です。
そのひと手間がで大きな効果を生み出します。

「心」を正しく伝えるためには、その「心」を表現する「形」が必要です。第一印象が好印象になるためには、『笑顔』という「形」が、視覚的な情報としてとても大切です。

特にマスク越しでも伝わるために、笑顔をよりブラッシュアップさせる顔の筋肉もお伝えしました。マスクでも笑顔に見える顔の体操も行い、継続して実践されることを期待しています。
受講中、皆様画面を見ながらすぐに実行されて、最初の画面と終了時の画面の印象がずいぶんと変わっていきました。

顧客感動とは?

今回のアンケート結果で一番皆様からの反響があった項目が、「顧客感動」です。心を正しい形で伝えること。目の前のお相手に、自分の心を伝えるためにできることは何かを考える姿勢は、オンラインでもオフラインでも同じです。

今回営業担当の皆様ということで、「顧客感動」とは何かをお話したところ、もっと顧客感動の事例を訊きたいという積極的なお声をいただきました。心をより豊かにする具体的な事例は、それぞれの部署に落とし込むときの参考になったことと期待します。部署内で顧客感動とは何かを改めて考えていただく良い機会になったことと思います。

「オンラインでの営業を学ぶために、オンラインで受講する」ことは、ご受講者の方々にとって、最もイメージしやすい形式だったことと思います。今後の皆様のご活躍を応援しております。

関連記事