【リクルートライフスタイル様】CAの機内おもてなし 


CAの機内おもてなし研修をご指定の場所に出向いて実施する研修です。FINEST講師陣はANA CA出身で、現役時代に培った機内のおもてなし事例を研修で再現し、ご受講の皆様にお客様役として体感していただきます。

また、実際にCA役を実施してみると、クルー間のコミュニケーションやお客様への細やかな気配りに驚かれます。業種が違っても多くの学びがあると言っていただくのは、JALに追いつけ追い越せ時代のANAの試行錯誤の経験が、多くの企業のそれと通ずるものがあるのではと感じております。CA業務から自分たちの業務に視点を変えてお客様対応の参考になる点を見出していただきました。

皆様、当日の移動で全国から集まっていただいたにもかかわらずその疲れも見せず、終始笑顔でご受講してくださったことに、接客のプロ意識を感じました。


接客のプロにさらに上を目指すための接客を見せたい


企業のお悩み

今回受講するメンバーは、接客部門で受賞された皆さまで、接客スキルには自信がある方も多い。
そんな中、他業種の中でも接客には定評のあるCAのおもてなし対応を見せることで、現状に満足せずにさらに上を目指せるのではないかと考えた。

「褒章的な意味合い」と「成長への学び」という2つの観点からCAの機内おもて梨研修が最適であると考えた。

CAの機内事例の中にも、自社の対応時によくある事例を重ねられると参考になるので、その点に関しても配慮してほしい。

問題解決につながるマナー研修

CAの機内対応における困った事例と、クルー間のコミュニケーションのノウハウを披露した。
・お客様役としてCAの機内事例を体験~気付きを共有
・CA役でお客様への配慮するポイントを実践~自社で参考になる点に落とし込む
・クルー間のコミュニケーション=報連相のノウハウを解説
・実際にCAのサービスによるランチタイム

目標達成につながるCAの機内おもてなし研修

【担当者】
・数社検討する中で、目新しい内容を求めていた。その中で、単なるご褒美研修にならないように、実態が伴う研修をしてくれるのがFINESTのCAの機内おもてなし研修であった。
・様々な研修を実施してきているので、このような他業種からの気付きを得られる研修は客観性を身に着ける効果とリフレッシュ効果があった。また是非お願いしたい。

【受講者】
・最初なぜCA研修?と思ったが、自分のやっているお客様対応と多く通じるものがあるとわかり、とても楽しく学べる研修であった。
・飛行機に乗っていてCAさんがこんなに色々気を遣って作業してくれていると知らなかった。それを感じさせないのもプロだと感じた。
・CA役の講師の皆様の立居振舞いや言葉かけが参考になった。

関連記事