接客ブートキャンプメール課題解答 17日目


アパレル店で、お客様の接客中に他のお客様が来店し、手をあげています。
今もう一人がランチに出ていて、【店内にはあなた一人です。】
このような時あなたはどのような声掛けをしますか?

①クッション言葉
いらっしゃいませ。ご来店ありがとうございます。大変申し訳ございませんが、
②理由
順番にご対応させていただいておりますので、
③肯定形
只今の時間、少しお待ちいただいております。
何かお探しでいらっしゃいますか?
(この雑誌に載っているシリーズを見たいんだけど)
④代案
≪代案1≫
かしこまりました。こちらのシリーズは、(手で示して)こちらにございます。
どうぞゆっくりご覧くださいませ。
≪代案2≫
もしくは、こちらに他のシリーズの最新カタログもございますので、よろしければおかけになってご覧くださいませ。
⑤意向を伺う
それでは、また改めてご案内させていただきますがよろしいでしょうか?
⑥感謝
ありがとうございます。それではどうぞごゆっくりご検討くださいませ。一旦失礼いたします。

(最初のお客様へ)
大変失礼いたしました。お待たせいたしました。

接客時には1人で対応しなければならないシーンも多くあります。順番に対応しようと思うが故に、後からきたお客様を長い時間お待たせするのは避けたいものです。

後からいらっしゃったお客様には、早い段階でキチンと事情を説明します。事情を聞いて、お客様はこの後の自分の行動を判断することができます。時間がない場合は出直す場合もあるかもしれません。その場合は充分お詫びすることと、再来店の際には、前回対応出来なかった旨をもう一度お詫びすると良いでしょう。
その為には、他のスタッフにもそのお客様の情報を共有する必要があります。

また、後から来たお客様には最初にご要望を伺ってみて、すぐに対応出来るものであれば簡単にご案内をしておくと、待ち時間の苦痛が多少解消されるでしょう。

先にいるお客様にとっても、このように他のお客様へ案内するのを聞くと「ちゃんと順番通りに対応してくれるのね」と、安心してくださいます。
そして、他のお客様と会話を交わした後には、一瞬でもご対応を離れた旨お詫びをしてから接客に戻ることも忘れないようにしましょう。

ページ上部へ戻る