接客ブートキャンプメール課題解答 18日目


雑貨店にて、ひざ掛けの陳列棚では、
触り心地を確認してもらうためにサンプル品を展示してあります。
ところが、【販売品の袋から取り出して見ようとしているお客様がいます。】
このような時あなたはどのような声掛けをしますか?

≪クッション言葉≫を使ってご対応ください。

いらっしゃいませ。こちらのひざ掛けは暖かいと評判なんですよ!
こちらにサンプル品をご用意しておりましたので、
≪クッション言葉≫
よろしかったら触ってみられますか?

(あら、ここにサンプル品が出ていたのね)

そうなんです。分かりづらかったですよね。大変申し訳ありませんでした。
触った感じはいかがですか?

(そうね~、もう少しみてみるわ)

かしこまりました。他にもこちらにひざ掛け類をご用意しておりますので、
店内ごゆっくりご覧くださいませ。

こちらのお客様が新しいものを出そうとした確信犯なのか、サンプル品に気付かなかったのかは分かりませんが、恥をかかせないような声掛けが必要です。
本当に気付かなかった場合には、サンプル品の置き場所や声掛け、ポップなどのアピールが足りなかったことが原因かもしれません。その点に関してお詫びを添えましょう。

このお客様が次に買い物しやすいような声掛けを工夫しましょう。
また、販売品によって上記のようにカジュアルな声掛けの方が、お客様との距離を縮めることができます。
商品や客層に合わせた言葉遣いのランク分けも出来るようになれば、すでに接客のプロフェッショナルです。

ページ上部へ戻る