接客ブートキャンプメール課題解答 6日目


喫茶店で【子供たちが大騒ぎ】。お母さんたちは話に夢中で放ったらかしです。
このような時あなたはどのような声掛けをしますか?

①クッション言葉
お話中大変恐れ入ります。
②理由
お子様たちが大変喜んで遊んでいらして、私どもも嬉しい限りでございますが、
はしゃぎすぎてお怪我をされることもあり、大変危険でございます。
③依頼形
(恐れ入りますが)大事に至らないように、
お母様方でしっかり様子を見ていただいてもよろしいでしょうか。
④感謝
(皆様きっと走り回りたいお年頃ですのに、)ご理解いただきましてありがとうございます。

この場合本来はお母様が周囲の迷惑にならないようにお子様に注意していただきたいところですが、
つい話に夢中になって子育てから解放される瞬間を楽しんでしまうこともあります。
「周囲の迷惑」「子供がうるさい」といったネガティブな言葉を使うと、
可愛い自分の子供を批判されたことにご立腹になる方もいらっしゃいます。

そこで、「お子様自身の安全のため」という目線で声掛けをすると理解を示す親御さんが多いものです。
それでもまだ騒ぐようでしたら、お店のポリシーとして下記の様にお伝えすると良いでしょう。

①クッション言葉
大変申し訳ございません。
②理由
当店は静かな空間もサービスの一環としてご提供しております。
③依頼形
事前にご案内すべきところ大変申し訳ございませんでした。
お子様にもこのような当店の「思い」にご協力いただいてもよろしいでしょうか。
④感謝
ありがとうございます。

お子様は先に褒めると良いと言われます。
入店時に「まあ、おりこうさんなお子様ですね!」「お行儀が良いですね」
などど、マナーが出来ていることを先に褒めてしまうと、
親御さんはそのような振舞いを子供たちに求めます。
是非お試しください。

ページ上部へ戻る