マナーを教える立場になったら「接遇パーサー」を受講しよう


その(指導者を任命される)時は突然やってきます。

*新入社員を迎える準備のため新入社員研修担当になった。

*社内の接遇インストラクターに選ばれた。

*リーダーになって自分自身が見本にならなければならなくなった。

 

そして、不安になり慌てて弊社にお問い合わせをいただく方が多くいらっしゃいます。

新入社員も4月の一斉採用の企業から、各社のニーズに合わせて時期を見て採用するなど様々に変化しています。
多様化する採用に対応するため、又コスト削減の観点からも指導を内製化する動きも増えてきました。

スピーディーに変化に対応するためには、研修コンサルタントは欠かせません。
特にFINESTでは実際に現場経験のある講師が指導にあたるので、

社内インストラクターの育成はもちろん、
企業様に合ったロードマップを作成して指導計画を支えます。

また、講師だからこそインスタラクターがぶつかる壁や悩みも共有でき、解決も可能です。せっかく育てたインストラクターが辞めてしまうのは一番避けたいことではないでしょうか。

FINESTの指導者養成講座はなぜ安心?

FINESTの接遇パーサー養成講座は、研修実績を踏まえた敎育メソッドによって構築されています。
インスタラクター自身がしっかり学べるからこそ他者への指導にも自身が持てます。
接遇パーサー同士の交流ができるのもメリットの一つです。

そして、研修後指導する中で不安なことがあればいつでもメールでサポートしており、そのアフターフォローの手厚さで皆様に喜んでいただいております。

マナーの基本とは?、指導するとは?、折れない心を作るとは?
皆様が指導者になる時の悩みを解決します。
▼接遇パーサー養成プログラムの詳細はこちら

FINEST接遇パーサー養成講座

関連記事

ページ上部へ戻る